2013年01月24日

windows7でフォントの管理がちょっぴり楽に?

今更windows7になったわけですが・・・

windows7ではフォントの管理にちょっぴり便利な機能(?)があったのでφ(・_・”)メモメモ

フォントを揃えていろいろと入れていますと、どのフォントがどんな形なのかよくわからなくなってしまいがちです。
そのため世の中にはフォント管理ソフトという便利なものがあります。
それで、当たり前ですが、今まではそれをいちいちインストールして使ったりしていたわけです。

ところが、windows7!

なんとフォルダを開くだけで、自分の持ってるフォントがどんなフォントなのかひと目でわかっちゃう!


Windows7で自分のPCに入ってるフォントがひと目でわかる方法

【1】スタートボタンからコントロールパネルを開きます。

【2】コントロールパネルからフォントのフォルダを開きます。
1301241.jpg
   ※フォントのフォルダが表示されていない場合は、
    右上にある表示方法のスライダを「小さいアイコン」に合わせます。

【3】フォントフォルダ内の表示方法を、右上にある表示方法のスライダの中か大のアイコンに合わせます。
1301242.jpg
   それぞれのフォントが表示されてる!!




すごくお手軽な方法ですよね!
ちょっといい感じ・・・(*´▽`*)

参考: Carald.net様 Windows7にフォントをインストールする方法
タグ:覚え書き
posted by 都野兎 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows7でストーリーエディターを使うには?

さて、新しいPCになって、今更私もwindows7ユーザーになりましたが、そこで困ったことが早速起こってしまいました。
以前からテキスト制作の際に使っていたStory Editorが、なんとWimdows7に対応していなかったんです…!

Story Editorは、文章を階層化して管理できるエディタ〜いわゆるアウトラインプロセッサーというものです。本来は、台本などを書くために作られたものだそうですが、文章の全体構造を意識しながら、アイディアが浮かんだ部分から書いていくことができるため、レポートなどを作るのにとても使いやすいエディタなのです。もちろんできあがったテキストデータは、Wordなどでも扱える一般的な.txt形式で書き出すことができます。とても便利です。

しかし、そもそもがもう何年も前にサポートがストップしてしまっているStory Editor
今更のバージョンアップも望めない状況です。代替になるものを探すしかないのかしら?
といってもやっぱり、この愛用のエディタが使えなくなってしまうのは、とても寂しい…
どうにか動かすことができないものか?と思っていたら、蒼い夕焼け様「ストーリーエディターを7で使う方法」という記事を発見しました!
その方法をこちらにもまとめておきます(^^)



Story EditorをWindows7で動かす方法




【1】CHEEBOW'S APPS様「ソフトウェア工房」から、“Story Editor3.31”のSetupなしをダウンロード。

【2】DLしたファイルを任意の場所に解凍する。




以上です。

え?それだけなの・・・?(^^;)

本当にそれだけでした(笑)

おかげさまで、無事、以前と同じようにStory Editorが使えるようになりました(^−^)
posted by 都野兎 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DELL|Inspiron 17R Special Editionの感想

130115dell1.jpg
昨年末、長年使ってきたPCが壊れてしまったので、新しいPCを買いました。
新しいPCが届いてから1週間とちょっと。やっとたまりっぱなしだったメールの整理や、とりあえず頻繁に使うソフトのインストール作業が一段落しました。

今回私が買ったのは、Inspiron 17R Special Edition
130115dell3.jpg

さて、職場ではDELLを使って3年目になる私ですが、個人としてDELLを使うのは今回が初めて。
私の所属する部署は会社内のPCの発注・管理なども行っているため、DELLの営業やサポートの方と直接やり取りをする機会が多くあります。毎回その対応の早さ、丁寧さにいつも感心していたため、今回自分のPCの買い替えに当たり、DELLを買ってみようかなあと思ったのです。

で、実際に1週間使ってみた感じは・・・

1:17Rディスプレイって大きい!
とにかく画面が大きくて見やすい!
前のノートは15インチで画面比4:3のものと比べると、ちょっと世界が違い過ぎる(笑)

文字などの輪郭もくっきり、発色も綺麗です。
DVDで映画を一人で見ることが多いんですが、とても決め細やかな映像で見やすいと思いました。以前の15インチのノートに比べて、この大きさなら迫力も十分!とても満足です、
グラフィックカードNVIDIA GeForce GT 650M 2GB GDDR5搭載で、ネットゲームで遊ぶにも十分でした。
ちなみに、私は選択しなかったのですが、オプションでBlueRayにも対応できるようです。

2:バラエティに富んだサウンド効果!
130115dell6.JPG
ちょっと面白いなあって思ったのが、キーボードの左上にあるサウンド選択のボタン。

130115dell5.JPG
ワンタッチで、「映画」「音楽」「通話」「ゲーム」などに適した効果が選べるようになっています。

3:軽いタッチのキーボード!
130115dell2.jpg
17インチの大きさをここでも実感。キーボードにしたってテンキーまで入ってしまう横幅・・・

キーボードはとても軽くて、とても押しやすいです。
普通のデスクトップ用のものと比べても特にサイズが小さいということもなく、余り違和感のない大きさがあるので、指をとても動かしやすく感じました。配置も一般的なのでとても使いやすいです。

でも右側に配置されたテンキーについては、若干サイズが小さいのかな?
あと、これは私の癖のように思いますが、Delete、Backspace、Enterキーとテンキーの間が狭くBackspace押そうとしてNumLK押してしまうことがあるのがちょっと慣れない感じですが、総合的にはおおむね満足です。

強いて言えば選択式のバックライト機能つければよかったなあ・・・とちょっと今になって思います。
色も選べたのに・・・青く光らせとけばよかったかも(笑)

4:外観
130115dell4.jpg
カバーは、つや消しのステルスブラック。ハニカム柄のアルミニウム製で、触るとザラっとしています。
見た目はゴッツイ感じで男の人向けって感じ。かわいさは全くないですねえ・・・
でも、どうせ前のPCもオッサン臭かったし・・・手垢が目立ちにくいのはすごくいいと思いました。

ノートPC自体の厚みは、約4cmあります。
机の上に置いてあるとちょっと威圧的なくらいの存在感です・・・(^^;)

重さは約4kg。
うちのちっさい方の猫と同じくらいの重量。
決してノートPCとしては軽いわけじゃないけれど、この大きさのことを考えたら十分軽いと思えるくらい。
個人的には納得の範疇かな。

5:その他
ノートPCはどうしても熱を持ってしまいやすいため、排熱が問題になりますよね・・・
以前のPC(2007年購入)は、7−8時間使い続けるととても熱くなってしまったのですが、このInspiron 17R Special Editionは、一晩付けっぱなしにしていても、ほのかな暖かさというくらいにしかならず、とてもびっくりしています。
これも大きさに関係するのでしょうか?
長時間作業していると、思い出したように排気音がします。それを含めてもとても静かです。「シュコー」と幽かな音とともに左側面から排熱するようです。本当に呼吸をしているみたいでちょっとカワイく思えてきたりしてます(笑)


キャンペーン中でAdobeのPhotshop ElementsとPremier Elementsが無料でついてきたし
(一つ前のバージョン10だったけどw)、
総括して、とても満足わーい(嬉しい顔)しています!


デル株式会社
タグ:DELL
posted by 都野兎 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

iPad MINIにもオススメ!かわいいカラーのペンタブBamboo Stylus

wacomstylus.jpg

iPadを手書きのメモ用紙代わりにして、アイデアをメモったり、ミーティング時に説明図を描いて見せたりしています。
タブレットPCならでは、画面に直接書き込める機能をもっともっと使いこなしたいと思いますよね。
そんな時に、欲しくなるのがペンタブです。

いざ、ペンタブを探してみると、なかなか使いたいって思えるのが見つからなかったりしませんか?
かわいいけれど子どもっぽかったり、機能重視はいいけれど余りにもシンプルだったり…
「これ持ってたら嬉しい!」っていうペンタブを探すのには一苦労しました。

で、やっとみつけたのがこのワコムのスタイラスペン。Bamboo Stylus solo(CS-100)でした。
ネット上のレビューを見ると「先が壊れた」「ゴムが破れた」などという方も多いようですが、もう1年近く使っていますが私は大丈夫みたい。
割とお絵かきとかしてるんですが…どちらかといえば筆圧が高い方なので、先ついたゴムのクッションがちょうどいい感じで使えています。
スッキリしたデザインで、色がとにかく鮮やかでかわいい!
オススメのペンタブです。

WACOM Bamboo Stylus

かわいいカラーが揃ってます!








タグ:iPAD iPhone 仕事
posted by 都野兎 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPadを手書きのメモ帳代わりに使う方法

仕事でネタ帳を作っている人、結構いらっしゃると思います。
はい!私も作ってます!(^▽^)/

以前は、小さなメモ帳を持ち歩いてそれに思いついたことなどをメモったり、職場ではいらない裏紙に走り書きをしたりしていたのですが、最近はiPhoneやiPadを使うようになってきました。
電車・バス移動中はiPhone、お店の中などもう少し落ち着いて作業できる時はiPadを使っています。
ただ、iPhoneもiPadも、テキストを打ち込むのがちょっと面倒くさいんですよね…
さらに、図やイラストと組み合わせたいとか思っても、なかなか簡単に行かないんですよね…

と思っていたら、ありました!すごいヤツが!
「Note Anytime」というアプリです。
iPadのみの使用になりますが、これはスゴイです!
もうPC持ってかない!(笑)

試しになんか書いてみました^^
noteanytime.jpg

今までは手書き文字、図・イラストはお絵かきソフトで、テキストはエディタで、実際に何かに使用する時はいちどPCへ持って行ってそこで作業という風にやっていましたが、

このNoteAnytimeなら、

●イラストも図もカラーですいすい描けちゃうし
●テキストだってササッとメモれるし
●PDFにして書き出してDropBoxで共有する機能もデフォルトで付いてるし

さらに、

●アドオンを購入すれば手書きの文字をテキストデータに変換できちゃうんです!

ご案内ムービーがあったので貼ってみますね。実際のイメージがわかりやすいと思います。

◆Note Anytime 〜 基本操作編 〜 / iPadアプリ

詳しい使い方は、Appbankさんのこちらの記事からどうぞ!

これならどこでもいつでもアイデアできますね!
会議中だってササっと図を描いて説明できちゃうし、いろいろなところで使えそうです!
消しゴムのカスも出ないしね。スタバでも安心だね。

こうなってくるとますますiPad MINIが欲しくなっちゃいますね…
あれ持ち運びぐーんと便利になりそうなんだよなあ…


タグ:iPhone iPAD 仕事
posted by 都野兎 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。