2013年03月18日

TPPってそんなにいけないことばかりなの?

最近話題になるTPPについて、「TPPに参加すると中小企業や農家がつぶれる」とか「日本の安全性の高い製品の質が低下する」とか、そのせいでもっと暮らしが大変になるとそんな声が多く聞かれるように思います。

で、TPPってそんなヤバイもんなの?


ぶっちゃけて言うと、私はやればいいじゃんって思ってるわけです。

だって、中小企業は確かに大変かもしれないけど、競争が激しくなって潰れるような会社はぶっちゃけていうと、製品やサービスが他より劣ってるって認めちゃってるってことだよね?すごいそれ失礼なこと言ってない?
もし中小企業の社長さん自身がそう言ってるんだとしたら、違う意味で問題だよね。
もう勝負する前から負けてるってことだもんね?社長さんの資質としてどうなのよ?ってちょっと思うよ。
「従業員の生活が…」とかすぐにいい感じの言い訳するんだろうけど、そうじゃないでしょ。
TPPで仕事ができなくなるって言う人たちは、じゃあ今なんで仕事できてるの?
コネとかお情けに縋って商品買ってもらってるって言うことなの?

さらに農業については、むしろ果物なんか半端なくおいしい!わけだから、むしろ自由化になってバンバン輸出してやれば、外国の富裕層は飛びつくと思わずにいられないんですが…
だって前にテレビでアンジェリーナ・ジョリーがメロン食べて大騒ぎしてたもん。
「うちの裏に生えてるのがメロン!これは違うフルーツ!!」って。
「すごいおいしい!」って騒いでたもん。
本当、なんでそういう話にならないのかよくわからない。

って思ってたら先日、「果物や米などの一部のブランド化された農産物を作っている農家以外は死ねというのか!?」って言ってたJAだかの偉い人がいたんだけれど、それ聞いた時は本当にむかついちゃいました^^;

そうじゃないだろって思う。
JAの偉い人とかやってるくせに、あんた、どんだけ日本の野菜がおいしいのか、どんだけ日本の野菜が美しいのかわかってんのか?って思っちゃった。
キュウリなんか生で食べたらそれこそほんと、ヨーロッパの品種なんか比べ物にならないんだぜ?

ならば、ブランド化だ。ブランド化すればいいんじゃん。
輸出するために全ての日本野菜を。

日本の農業って海外から研修生来てるくらいに先進的なんでしょ?
それこそ現時点で中国なんか「アオモリ」って名前付けた現地のりんご高値で買うんでしょ?

なら、海外にノウハウ売り渡すだけじゃなくて、そうやって名前勝手に使われてるだけじゃなくて、

弱小ってあんたらが思ってる農家にこそ救いの手を差し伸べればいいじゃんって思う。
ちゃんと管理して本物の日本製農産物を売りに行けばいいじゃんって思う。

高齢化してるだの、手間が追いつかないだの、コストがかかりすぎるだの言ってばっかじゃなくて、全く違ったアプローチして、農産物もっと作ればいいじゃん。
働き手がいないなら確保すればいいじゃん。
今、すごく働くところがなくて困ってる人いるわけじゃん。
ただ農業って聞くと「ノウハウもないし、今更どうしようもないよね」って思っちゃう人が多いから、農業に転業する勇気が出ないわけじゃん。
それなら農場とか作って工場みたいに交代制とかで働けばいいじゃん。
それこそ「生活保護もらってるやつが〜」とか問題にされてる人いるんだったら、その人たち生活保護受ける代わりに実働してもらえばいいじゃん。

「日本の厳しい安全基準が〜」って気にしてる人もいるようだけど、それこそ今だって生産者の皆さんやお店単位で勝手に有機農法だ無農薬だって差別化してたり、それこそ放射能の検査してたりと、勝手にやってるんだからそのままにしとけばいいんじゃん。

手間かけて、安全性を高めて、おいしいものを高く売ればいいんじゃん。
なんでそれはできないんだろう?
「勝手に高すぎる基準値で輸出できないから損害賠償をしろって迫られることになる」って言う人たちがいるけど、「消費者に直接言えよ。うち輸入してやってんじゃねえかよ」ってきっぱり言ってやればいいだけじゃん。なんでそれできないの?外務省がんばれよってそんだけじゃないの?

医療費だって高い医者にはみんな行かなければいいんだし、よくわかんない。

相手のものを買わないからって外国で日本製品の不買運動おきたって、日本国内だけでしっかり経済回せるようにすれば、江戸時代に戻るだけじゃないの?
今の生産力と技術がある江戸時代は、ぶっちゃけ素敵な気がいたします。

だいたいTPPって、私たち消費者に自分が買うものを、自分が使うサービスを選ばせない仕組みになってんのだろうか?

と、イロイロあるんですが、中でも一番「何言っちゃってるの?」って思ったのが、

日本がTPPに参加すると、アジアの国から安い米がどんどん入ってくるので、日本の米農家が経済的に行き詰まり日本の米生産に大打撃が及ぶ。その上、アジアでは日本に米を輸出しすぎて米が足りなくなり、大規模な飢饉が起こる可能性がある。

というやつでした。

昔、冷夏でエライ米不足になった時、米を確保しなくては〜!!って東南アジアからたくさんお米を買い付けてきて、大量に余ったよね…
うん、結局普段食べてるおいしいものしか食べないって人が多いんだよって思うの…
今は変わったって言うかもしれないけど、私はそこは変わってないと思うなあ…
実際、私だったらいつもの米がないから安い米を買うってことないわ。
だから私自身は特に食べ物に関してTPPがどうのって全くわかんないんです。

私は個人的にTPP参加に賛成したい。
正しい競争が行われる市場になるような気がするから。
実力がない人たちが困るでしょ?って言うなら、実力ない人たちはその仕事に向いてないんだから他の仕事すればいいじゃんって言い返しちゃう。実力ないのに努力もしないで助けてくれっていうようなのは間違ってないか?って思う。ちなみにコネだって実力のうちだから、協力なコネや、それこそ「あなたを応援したいんです!」って人に言ってもらえるような人だったら、実力なんかなくてもどうにかなると思うしね。

TPPだってやったらどうにかなるって思うし。
もしTPPやって悪くなったら、その時よくなる方法考えればいいと思うし。
実際、全てとは行かなくても今よりはずっとよくなる方法がないとは思えないし。
今のままで日本が変わらずに居られる、豊かになるなんて思えないし。

とりあえず、農業強化策を考えないで、農業が潰れる!TPP反対!って言ってる人たちは、信用できねえって思ってます。

「あなた頭悪いでしょ」って言われたら、実際その通りなんだけど、余りにも反対してる人たちの言葉が一辺倒過ぎて、TPP反対絶対やらないってのばかり前提にしているように聞こえるので、本当によくわかんなくないですか?


posted by 都野兎 at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

ソロモン諸島で津波が発生。ツバルは?

昨日の2013年2月6日、南太平洋のソロモン諸島付近で、マグニチュード8.0の地震があったようです。
ソロモン諸島とバヌアツ、ナウル、パプアニューギニア、ツバル、ニューカレドニア、フィジー、キリバスなどに津波警報が発令、日本でも津波警報が発令されました。
震源地はソロモン諸島の首都ホニアラの東南東約580kmの地点で震源の深さは約5.8km。観測された津波は、ソロモン諸島付近で約1メートルとのことでした。

今のところ、甚大な被害という情報は入ってきていないようですが、それでも家屋の倒壊や死亡者と言った悲報が入ってきています。現地の方たちは困っていないだろうか?
未曾有の大被害をもたらしたあの3・11東日本大地震の津波と、未だ復興しきれていない東北の状況を考えると、なんだか遠い異国の他人事では済まされない歯がゆい気持ちになります。

特に、ツバル。
何年か前、温暖化の影響もあってか海面が上昇するに従い、およそ30年で国民全員を国外へ移住させることを目標としているとテレビで見た覚えがあります。
さんご礁の上に出来た国で、元々海抜がほとんど0に近く満潮時には海水が道路に上がってきたりするところもあるとも聞きました。
大丈夫だろうか?
ちょっと心配になっています。
posted by 都野兎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

宮崎駿監督、文化功労賞受賞

今年の文化勲章が発表されました。
iPS細胞でノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥先生はもちろん、「男はつらいよ」寅さんシリーズの山田洋次監督が受勲されました。

それはさておき、私的大ニュースとしては、一緒に発表される文化功労者に、スタジオジブリの宮崎駿監督が選ばれた!!
映画監督だから珍しいとかそんなことは全然ないんですが、やっぱりアニメの人だと思うとなんだか途端にすごいな!って気分になるわけです。

文化功労者の顕彰式は11月5日にホテルオークラ東京で開かれるそうですが、宮崎監督もちゃんと出るのかなあ…。権威とか政府とかそういうの興味なさそうに見えるんだけどなあ…

出来たばかりのジブリ美術館の一室の宝箱に、ものすっごくぞんざいに何かの表彰カップみたいのが突っ込まれてて、遊びに来た子どもたちが好き勝手持ち歩いていたのが思い出ぶかいです。
ラベル:アニメ 映画
posted by 都野兎 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

『聖☆おにいさん』の映画版アニメのキャストが発表になっていた

買い逃したコミックスなどないかとうろうろと調べていたら、『聖☆おにいさん』の映画版キャストが発表になっていたのに今更気づきました。
なんか映画化とかどうなのよ?なんで今映画化なのよ?
アニメ映画映画館で見たの最後いつだろうなあ…
あれか、デジモンとかワンピースのホラー映画とか、そんなあたりのような気がする…

とりあえずキャストを見る。

イエス役:森山未來
ブッダ役:星野源

…あ、イエス、ジョニー・デップにやってもらうんじゃないんだ…(当たり前だな)
片言で日本語をしゃべるジョニーを見てみたかったのに…(ねえな)
あと、初日舞台挨拶でイエスのコスプレで手を振るジョニーを…!(カタカナ書いたTシャツ着ねえよ!)

って、主役2人分しか発表になってないじゃないか!

ていうか、漁師兄弟が発表になってないじゃないか!
漁師兄弟の自分イメージがあんまりかわらないキャストだといいなあ…
(それ以前に漁師兄弟に出番はあるんだろうか…)

音楽は、ムーンライダースの鈴木慶一さんと白井良明さんが揃って参加なんですね。
おお、これは豪華!

ところで、大作アニメ映画の配役に、声優さんじゃなくて人気俳優とか売れっ子タレントとかを使うことに抵抗を感じる方も多いようです。
私は、とりあえず作品見て似合ってればそれでいいなあって思います。
だから、取りあえず今回のお二人の起用は、「結構いい感じじゃない?」っていう感じです。
森山さんと星野さんは、プライベートでも仲がいいそうなので、あの立川の聖人たちののほほんとした掛け合いが上手く再現されるのでは…と、今からちょっと楽しみです。

関係ないけど、星野さんは埼玉南部出身なんですよね。
勝手に地元仲間な気分でこっそり応援しています。
マイケル・ジャクソンに大スターの孤独を見いだし、すぐ川の向こうは東京なのにな埼玉の孤独とリンクさせて親近感を覚えたみたいな話をしていたと聞いて、「この人はなんか…わかる!」と勝手に私も親近感を覚えたというのが、その発端です(笑)

一方、森山さんの方は、いつぞや「ZIP!」でインタビューを見てから、役者としてというよりは人としてなんか大変好きになりました。
すごい勢いで水木しげる先生と妖怪について語っているのが大変ほほえましかったのです。すねこすりについてものすごく熱く語っていた姿が忘れられません(笑)

好きなマンガなので、好感が持てる方のキャスティングでよかったー!

でも、漁師兄弟は出るの?(そこ!)

つか、『聖☆おにいさん』の新刊はいつ出るの?

ラベル:映画 マンガ
posted by 都野兎 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

東尾理子さんの『TGR』

朝は毎日、日テレが付きっ放しになっています。
今日の「スッキリ!」では、東尾理子さんの「『不妊』じゃなくて、TGP 私の妊活日記」(主婦の友社)の発売イベントのニュースを取り上げられていました。
TGPとは「Trying to Get Pregnant」の略だそうです。
不妊の“不”はネガティブだからと、理子さんが考えた造語で、“妊娠しようと頑張っている”の意味なんだそうです。

私の親戚にも不妊治療を頑張って子どもを授かった人がいます。
もう20年前だから今とは少しイメージが違うのかもしれませんが、当時「不妊治療をしている」ということはどこか後ろめたく、恥ずかしく、とても暗いイメージでした。

TGPって素敵な言葉だと思います。
本当に子どもが欲しい人たちが、安心して治療を受けて、のびのびと子どもを授かれる社会になればいいな!

東尾さん、早くお子様を抱っこでいるといいですね!

ちょっと素敵なニュースだと思いました。
ラベル:テレビ
posted by 都野兎 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。