2013年03月31日

今更ですが…share a Coke and a Songが楽し懐かしくて(*´∀`*)

私は所謂コーラ中毒というやつで、全身の血コレ全てコカ・コーラなんじゃねえの?っていうくらいに某麦わら海賊団の機械の人くらいコーラを飲むんですが、今、コカ・コーラさんはshare a Coke and a Songっていうちょっと素敵なキャンペーンをコーラがしでかしてくださっているので、PC作業のBGMがとても充実しております。ありがたいです。
それで、コーラを買うたびに「この年はもう取ったかしら?!」とラベルをマジマジ見ております。

とりあえず、まずは家族の生まれた年を集めるよね。

で、私の生まれた年なんですけど、ああ、こんな歌が流行っていたんだ〜(*´∀`*)と、改めてしみじみしました。

実際には人間、まさか生まれた瞬間から耳に飛び込んできた曲を知っているということもないので、多分そこそこ大きくなってから聞いたんだろうと思うのですが、意外に耳になじんでいる曲が多いんですよね。
そういえば、昔は「10年ひと昔」でした。だから、10歳になるくらいまでは、それらの曲を割りと聴いていたのかもしれません…。

幼稚園児だった頃、向かいの家にアフロのすごくオシャレなカッコいい大学生のお姉さんが住んでいて、毎週日曜日の朝はラジオを掛けていて、それが天気のいい日は開けた窓伝いに流れてくるのを聞きながらご飯を食べていたのを思い出しました。お姉さんはいつも英語のラジオを聴いていました。テレビで普段見ているアイドルの歌や演歌とは全く違った英語の歌のリズムは、幼心にそれはそれはとてもカッコよく思えて、ワクワクしていたのを覚えています。
だから、パパス&ママスとかカーペンターズとか、ボブ・ディランとか、そんな歌が、私がはじめて覚えた英語の歌でした。
もっとも当時は誰が歌っているのかもよくわかっていなかったんですが…
そんな懐かしい歌がいっぱい入っていて、本と懐かしい。

今は「半年ひと昔」くらいの勢いで音楽が流れすぎていくように思います。
好きな歌もどんどん変わって通り過ぎていっちゃう。
それがいつの間にか普通になっていることに気づいて、ちょっと寂しい気がしました。

そんなことを考えながら聞くLike a Rolling Stoneは、ちょっぴり甘切ないです…

ところで、このshare a Coke and a Songキャンペーンですが、3つまで無料でアクセスキーがもらえます!
気になる3年分の音楽が聴けるの。
ちょっと親切!
ラベル:懐メロ
posted by 都野兎 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

宮崎菜穂子さんのCDとご本を買ってしまった!

先日(11/5)の『スッキリ!』を見て出会うことができた
宮崎菜穂子さんの情報を無駄に追いかけています。

でも、CDは、公式サイトで通販するか、
運よく路上ライブに出会えないと買えないのかと思ってたら
そんなことは全然ありませんでした!

Amazonでちゃんと売ってた!!嬉しい!!


路上から武道館へ〜Birthday Eve〜

私のすごく泣いた曲、「仕事と結婚と私」はでもこっちのアルバムには入ってないの・・・
でももう一曲、すごくステキな歌「優しい青」はこっちの入ってるの!
どうしようか悩んだんですが、取りあえず「武道館」こっちだからこっちから買った!!
(貧乏ってツラい…orz)

それにしても、うちみたいな僻地のブログにまで
宮崎さんネタのために訪問してくださる方がいっぱいいらっしゃるみたいです(^-^;)

今、絶対宮崎さんの大波が来てる!!




ついでに、ご本も見つけたので買った…
お小遣いが来月ちょっと少ない…
でも、きっとこの出費は私を大きくしてくれるはず・・・!!

いつか、どこかの道の上でお会いしたいなあハートたち(複数ハート)
posted by 都野兎 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

今朝の『スッキリ!』/「路上から武道館へ」の宮崎奈穂子さんが出演!

メッセージソングっていうジャンルがあるけれど、ありがちな言葉を当たり前に並べて当たり前のことを伝えて最終的に「いい話だなあ」ってまとめられてるような印象を受けることが多くて、「それ歌って、いい人って言ってもらいたいだけなんじゃないの?」「がんばってるねって褒めてもらいたいだけじゃねえの?」みたいに思ってしまうことが多かったんです。。
性格悪いですね…でも本とそう思ってた(ていうか、思ってる)。

でも、さっきテレビから流れてくる宮崎さんの歌を聴いたら、なんか泣いちゃった。
「仕事と結婚と私」という歌で、もうほんとうにサビのさわりの部分しか聴けなかった歌なんだけど、なんだかすごく「むぅ…」となってしまった。
自分の今に本当は納得していない自分というのに気づかされたような気がしたんです。

「自分が納得するところまで動いて「ああ、やっぱり私は歌手にはなれなかったんだな」って納得しないと辞めれない」と語っていたのが、とても印象的でした。
「メジャーデビューを目指して、デモテープをかたっぱしから送って、それでも1つも引っかからなかったけど、歌いたいから路上で歌い続けた」って…・・・
「あの時こうしていれば」「こんなことやってみたいけどな」……
思ってばかりで何もしないから、今の私なんだな。
すごいなあ。「やるだけやってみる」って武道館だよ。


すごく大きな荷物を背負って旅しながら、路上で歌いながら手渡しで売ったCDは8万枚。ずっと夢見ていた武道館ライブをとうとう実現した宮崎奈穂子さんは、とてもかわいいめがねっ娘でした。
今日も都内のどこかで歌うっておっしゃってました。
どこでライブなのかは、人を集めるための宣伝になっちゃうのでテレビでは言えないんですって。残念!
どこかで会える日を楽しみにしています。

Youtubeで見つけたので貼っておきます。

◆「路上から武道館へ」 /宮崎奈穂子


◆宮崎奈穂子 仕事と結婚と私 ※路上ライブ版「歌詞付」


posted by 都野兎 at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

鉄拳さんが世界デビュー?!

今朝「スッキリ!」を見てたら、お笑い芸人・鉄拳さんが世界デビューしたというニュースをやっていました。
なんやねん?って思ったら、鉄拳が制作したパラパラアニメ「振り子」が、イギリスのロックバンド・MUSE(ミューズ)の公式ビデオクリップとしてリリースされることになったそうなんです。

それで、その動画が放送されたんですが、見たら泣いたもうやだ〜(悲しい顔)



この動画のBGMに使われている曲は、Museというバンドの「Exogenesis Symphony Part 3」(邦題:「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」)という曲らしんですが、公開されてこれが世界中で話題になり、とうとうMuse本人たちから公式に採用したいというオファーが来ちゃったんですって!
Museってロンドン五輪公式ソングを作ったバンドですよね。スゴイ!!
公式PVになるにあたって、鉄拳さんは新たに約1分30秒分のアニメーションを描きおろしたそうです。全部で1620コマ、約60日間を使ってできた完全版がもうじき世界中で公開されるそうです。

絵が上手で定評のある鉄拳さん、最近はYouTubeでこんな活動をしていたんですね!
他にもたくさん鉄拳パラパラマンガが見れるんですが、どれもハート鷲掴み系で泣けました揺れるハート

あと、久しぶりにテレビで見た鉄拳さんが、相変わらず小動物みたいな目してて泣いた。
体でかいのに…なんかいい人ですよね。鉄拳さん…
ラベル:アニメ テレビ
posted by 都野兎 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。