2012年10月23日

銀行の改印届け

先日買った判子ケースを持って意気揚々と、銀行に改印届けにいきました。

元の判子をすでに喪失してしまっている(思いっきり捨てた・笑)ので、「紛失届け」→「改印届け」という手順をとることになりました。
相変わらず武蔵野銀行北浦和支店のおねえさんたちは親切でした。銀行なのになんとなくアットホームなの。

ところで、印鑑とか通帳とかを変更する時って、本人がちゃんと希望しているっていう証明が必要なんですね。
考えてみたら当たり前か…勝手に他人の口座の判子を簡単に変えられたら、いくらだって引き出しちゃったりするうような悪い人がいるかもしれない。大変な事になるかもしれませんものね。

まずはその「承諾書」を用意する事から手続き開始です。
「承諾書」は郵送で自宅まで送られてくるんだけれど、1週間くらい掛かるといわれました。
それが届いたら、必要事項を記入してまた銀行にいく必要があるんですって。
それからはじめて色々な書類の手続きがあるみたい…

判子を変えるのって、結構めんどくさい^^;
今度は判子の管理ちゃんとします!
posted by 都野兎 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

自転車が入らない…?自転車置き場の謎

昨日、久しぶりに浦和PARCOへ行って来ました。
で、地元民らしくチャリで行ったんですが、あそこ基本的に地上にチャリ止めるところがないんですよね。
地下駐輪場があってそこに止めることになっているの。
駐輪場は朝6時から夜中2時まで出し入れ可能なの。なにこの無茶な時間帯w

駅前なので、自転車が溢れてアレにならないためにはとてもいいと思いはするんですが…

あの駐輪場の自転車乗せるレールってなんであんなに幅が狭いんでしょうか?

私のチャリはいわゆるママチャリなので、大抵かごとハンドルが隣のチャリにぶつかって、駐輪しにくいことこの上ないんですよね…
レールの幅とタイヤの太さが微妙に違うから、グラグラして怖いし…

みなさんなんとも思わないのかなあ?
自チャリがT字ハンドルだからいけないのかなあ?

などといつもモヤっとしていたんですが、実はアレにも正しい停め方っていうのがあったんですね!

それが、コレだ。ジャーン★

スイング式自転車ラック
新和企業 駐輪システムHPより


あのグラグラにもちゃんと意味があったんですね!

でも、落ちないってわかってても、あんまりにもグラグラ不安定で自転車両側に倒すのちょっと勇気いるんですけど…

ていうか、普通に収納幅にもっと余裕を持たせてくれればいいじゃん!!

自動車みたいな自動で格納できる立体駐車場が早く作れるようになって欲しいって思います…
タグ:自転車
posted by 都野兎 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

お天気のいい日

昨日は天気が悪くて、秋が唐突に終わってしまうんじゃないかしら…と思うような寒さでしたが、今日はまた少し暑いくらいの晴天で、とても気持ちいい一日でした。
昨日は人の足元に擦り寄って、夏の間は玄関の叩きの隅などでぐったりとしていた我が家のヌコさま(※小さい方)も、窓際のマットの上の低位置でとても気持ち良さそうに寝ていました。
nya121015.jpg

それにしてもここ数年は夏が長すぎて、春や秋が短くなってしまいましたね…
温暖化うんぬんのせいなのでしょうか?それとも他にも理由があるのでしょうか?

昨日テレビを見ていたら、北極の氷がどんどん溶け出しているというレポートをしていました。
夏でも雪の方が多かった北極ですが、ここ数年は雨がよく降るようになり、ゆるくなった氷の表面には色々な藻類が繁殖して、赤や青、黒など様々な色どりを見せているそうです。
真っ赤だったり真っ黒だったりする氷は、毒を連想させて余り気持ちのいいものではありませんでした。

私は春秋の、お日様が嬉しくなるような少し肌寒いような季節が好きなので、ちょっぴり切なく思っています。
とりあえず、この間来たばかりの秋が終わらなくてよかったわーい(嬉しい顔)
タグ:ひとり言
posted by 都野兎 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

ブログの最初の記事を書く

今まで何回かブログを作って、何日か日記をつけて、いつの間にか一番上に広告が表示されるようになって、そしていつかログインのIDやらパスワードやら忘れてたりしました。

今度は続くのかな。今度は書けるのかな。

よくわからないけれど、何もしないまま過ごしていても何も変わる事なんてないと思うので、もう一度ブログを書いてみようと思いました。

でも、やっぱり何から書き出していいかよくわからなくて、それで「ブログ 最初の記事」なんてキーワードを窓に打ち込んで、グーグル先生にお尋ねしたりして。

そしたら一番上に出てきたのが、『今から始めるブログ入門』さんというブログの「ブログの最初の記事の書き方」という記事でした。

記事をさらっと拝見して「ああ、月並みなことが並んでいるな」などと大変失礼なことをチラっと思ったりして、でも、読んでいくとそれは“月並み”なのではなくて“素直”言葉なんだと改めて気がついて、結局何かをやろうとして続かなくなってしまう自分は、気負いすぎてしまうだけなんじゃないかとか、いや、気負いというよりはむしろ格好つけすぎて雁字搦めに自らなっちゃうタイプなんだよなとか、色々しみじみしたわけです。
格好つけたくて仕方なくて、でも元々が格好良くないわけで、そりゃあ無理があるわけですね。

『今から始めるブログ入門』さんちの

5年続いてるブログも、
300ページの小説も。

最初の一行、ひと文字からスタートです。


というフレーズに、ひどく励ましていただいたような気分になりつつ、もういっそ頭をからっぽにしてキーボードを黙々と打ってるっていうのがこの記事です。

永遠にこない明日からじゃなくて、今からできることから始めてみます。

よろしくお願いいたします。
タグ:ひとり言
posted by 都野兎 at 08:51| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。