2012年11月16日

ZIP!で紹介|ワインが美味しくなる?リーデルのワイングラス

11月も半ばになって、日本各地でクリスマスのイルミネーションが点灯され始めたようです。
クリスマスに向けてこれからますます盛り上がって行く時期になりましたね^^

今朝の日本テレビ『ZIP!』の「HAPPY LABO」では、クリスマをもっともっとステキにしてくれそうなリーデル(RIEDEL)のワイングラスが紹介されていました。

リーデルは、オーストリアのクフシュタインところにある老舗のワイングラスブランドだそうです。このリーデルのワイングラスは、ワインの美味しさを引き出すグラスとしてとても有名なんですって。

1950年代後半、リーデル家9代目当主クラウス・リーデルは、ブドウの品種に合ったグラス形状のワイングラスを作るという挑戦を始めたそうです。そして、その挑戦は現在に至るまで続いていて、それぞれのブドウの品種が持つ個性に合わせたワイングラスを次々と造り出しているそうです。
ワインは特に香りや味わいを重視する飲み物です。
リーデルのワイングラスは、ワインの香り、味わい、バランスはもちろん、後味を感覚へと移しかえる機能があり、それぞれのワインが持つ特有な風味を的確に引き出すことができると言います。
リーデルのワイングラスは、まさに“ワインの個性を引き出すグラス”なんですね!

私は決してお酒が強いわけではありません。だからワインの味がどうのというのも本当はよくわかりません。
ただ、たまに「すごく美味しい!」と思うワインに出会うことがあります。
もしかしたら、それはそのワインの個性にその時使ったグラスがピッタリ合っていて、一番美味しい味で私に届いたということだったのかもしれません。

今年のクリスマスはちょっとお洒落にワインなど用意して、
リーデルのワイングラスで乾杯してみようかな(*^-^*)

ラベル:グルメ テレビ
posted by 都野兎 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。