2012年11月11日

つのうさは自転車通勤用カバンを手に入れた!DAHON ROUTEの機動力が+3くらいあがった!

私はリュックとかでかいショルダーバッグとかいうものを持っていないので、ハンドルに手提げバッグを引っ掛けて通勤するという毎日を続けていました。
ハンドルに重いバッグ引っ掛けてると、時折ハンドルを取られそうになったりして大変危なかったんです。
狭い道で車に追い抜かれたりする時は、バッグがぶつかるんじゃないかって思ってヒヤヒヤしたりもしました。

自転車通勤の人はやっぱりリュックかショルダーが多いみたいですね。
ショルダーはメッセンジャーバッグとかが主流みたい。
でも、私の普段の服装だと、余りスポーティなタイプだと浮いちゃうんですよね…

って、思ってたら見つけた!

大阪の鞄メーカーのDEPROと自転車メーカーのUNITEのコラボから生まれたサイクルトートだそうです。
charibag.jpg
ネットを探し回っていて見つけたんですが、商品自体は廃版になっちゃってるのかもしれません…
おかげさまでオークションですごくお得に買えてよかったです^^

bag01.jpg
こんな風に、ベルトで自転車のハンドルにくっつて使います。

bag02.jpg
サイズはA4ぴったりサイズ。
長財布と大き目の化粧ポーチ、筆箱、B6ノート、iPadを入れても、問題ない大きさです。

これならハンドル安定してるしとても便利!
ビジネスっぽい服でもそれなりに持てるし、前かごにつっこんでおくのと違ってひったくりされる心配もないしるんるん

でも、私のDAHONだと、ちょっぴりハンドル幅が狭いのかも…
ライトや反射板がギチギチな感じになってますよね^^;
あと、通勤はこれで十分だけど日常の買出しに行くにはちょっと無理がある…

まだまだ自転車バッグ探しの旅は続きそうですたらーっ(汗)

















posted by 都野兎 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301273527

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。