2012年11月05日

iPadを手書きのメモ帳代わりに使う方法

仕事でネタ帳を作っている人、結構いらっしゃると思います。
はい!私も作ってます!(^▽^)/

以前は、小さなメモ帳を持ち歩いてそれに思いついたことなどをメモったり、職場ではいらない裏紙に走り書きをしたりしていたのですが、最近はiPhoneやiPadを使うようになってきました。
電車・バス移動中はiPhone、お店の中などもう少し落ち着いて作業できる時はiPadを使っています。
ただ、iPhoneもiPadも、テキストを打ち込むのがちょっと面倒くさいんですよね…
さらに、図やイラストと組み合わせたいとか思っても、なかなか簡単に行かないんですよね…

と思っていたら、ありました!すごいヤツが!
「Note Anytime」というアプリです。
iPadのみの使用になりますが、これはスゴイです!
もうPC持ってかない!(笑)

試しになんか書いてみました^^
noteanytime.jpg

今までは手書き文字、図・イラストはお絵かきソフトで、テキストはエディタで、実際に何かに使用する時はいちどPCへ持って行ってそこで作業という風にやっていましたが、

このNoteAnytimeなら、

●イラストも図もカラーですいすい描けちゃうし
●テキストだってササッとメモれるし
●PDFにして書き出してDropBoxで共有する機能もデフォルトで付いてるし

さらに、

●アドオンを購入すれば手書きの文字をテキストデータに変換できちゃうんです!

ご案内ムービーがあったので貼ってみますね。実際のイメージがわかりやすいと思います。

◆Note Anytime 〜 基本操作編 〜 / iPadアプリ

詳しい使い方は、Appbankさんのこちらの記事からどうぞ!

これならどこでもいつでもアイデアできますね!
会議中だってササっと図を描いて説明できちゃうし、いろいろなところで使えそうです!
消しゴムのカスも出ないしね。スタバでも安心だね。

こうなってくるとますますiPad MINIが欲しくなっちゃいますね…
あれ持ち運びぐーんと便利になりそうなんだよなあ…


ラベル:iPhone iPAD 仕事
posted by 都野兎 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。