2012年10月15日

お天気のいい日

昨日は天気が悪くて、秋が唐突に終わってしまうんじゃないかしら…と思うような寒さでしたが、今日はまた少し暑いくらいの晴天で、とても気持ちいい一日でした。
昨日は人の足元に擦り寄って、夏の間は玄関の叩きの隅などでぐったりとしていた我が家のヌコさま(※小さい方)も、窓際のマットの上の低位置でとても気持ち良さそうに寝ていました。
nya121015.jpg

それにしてもここ数年は夏が長すぎて、春や秋が短くなってしまいましたね…
温暖化うんぬんのせいなのでしょうか?それとも他にも理由があるのでしょうか?

昨日テレビを見ていたら、北極の氷がどんどん溶け出しているというレポートをしていました。
夏でも雪の方が多かった北極ですが、ここ数年は雨がよく降るようになり、ゆるくなった氷の表面には色々な藻類が繁殖して、赤や青、黒など様々な色どりを見せているそうです。
真っ赤だったり真っ黒だったりする氷は、毒を連想させて余り気持ちのいいものではありませんでした。

私は春秋の、お日様が嬉しくなるような少し肌寒いような季節が好きなので、ちょっぴり切なく思っています。
とりあえず、この間来たばかりの秋が終わらなくてよかったわーい(嬉しい顔)
タグ:ひとり言
posted by 都野兎 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297553631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。