2012年10月14日

普通のウィルス対策じゃわからない? スパイウェア・マルウェアを削除してDeals広告を消そう!

先日は、AmazonでDeals広告を出したりwikiからどっかへ飛ばしてくれたりと大暴れしてくれたPUP.wxDfast
ウィルスバスターではスキャンしても全くチェックしてもらえず、ましてや削除もしてもらえませんでした。
ウィルスバスターではマルウェア、スパイウェアが見つかりませんでした

以前の記事:Deals広告との格闘についてはこちら→
以前の記事:PUP.wxDfastについての苦悩はこちら→


ウィルスバスターって、実はスパイウェアマルウェアが苦手なのかも知れない・・・もうやだ〜(悲しい顔)
というのも、ウィルスバスターのマルウェア対策というのは、どうやらマルウェア本体に対してどうするというわけではなく、危険がありそうなサイトにアクセスさせないという予防の方に力を入れているかららしいのです。
しかしいくら予防していても、その隙を縫って入ってくるからこそウィルスなわけで…
感染してしまったものについてはスルーというのでは、私みたいな素人にはとても不安でたまりません。

変だと思ったらすぐに対処を!
PCの動作がおかしいと思ったら、ウィルス対策ソフトで何も異常が検出されなくても大丈夫と油断せず、別のツールでも確かめてみるのが必要なのかもしれません。

今回はマルウェア駆除ツールとして有名なMalwarebytes Anti-Malwareを使ってPUP.wxDfastの駆除をした手順をご報告します。

Malwarebytesのインストール、使用方法については、『ネットセキュリティブログ』さんの「Malwarebytes Anti-Malwareの使い方について(改訂版)」のページを参考にさせていただきました。

Malwarebytesのインストールの仕方と使い方

【1】まずはこちらからMalwarebytesを入手してください。DLはこちらから

【2】セットアップを開始します。手順に従って「次へ」をクリックして進めてます。

Malwarebytesインストール手順1
※セットアップツールでは普通に日本語を利用できますが、現在「Malwarebytes」は日本語に対応していないようで、実際に稼動させると一部文字化けを起こします。
私は憤っていたので、そのまま作業を進めてしまいましたが、ちゃんと設定で直せるようになっているので後でご説明します。


Malwarebytesインストール手順2

Malwarebytesインストール手順3
選択肢があるものについては、使われる環境などを考えて選択してください。

Malwarebytesインストール手順4
インストール終了画面です。「アップデートをする」「実行する」にチェックを入れて完了させてください。
参考にさせていただいた『ネットセキュリティブログ』さんの記事では、こちらの画面に「体験版としてインストールするかどうか」を選択する項目があるようですが、現在(2012.10.13)のものにはそちらの項目はありません。
基本的に体験版としてプログラムに常駐するのが前提になっているようです。

Malwarebytesインストール手順5
自動的にアップデートが始まり、最新のバージョンにアップデートされます。

【3】Malwarebytesの設定を変更します。
Malwarebytesインストール手順6
インストール直後の画面。
メニュー以外は文字化けしていますわーい(嬉しい顔)
たらーっ(汗)

Malwarebytesインストール手順7
ツールバーから「設定」のタブを開き、使用言語その他の設定をしてください。

Malwarebytesインストール手順8
続けて他の項目を変更していきます。
「スキャン設定」は特に変更をしなくて大丈夫だと思います。

Malwarebytesインストール手順9
mb_set4.jpg
「アップデート設定」「スケジュール設定」も変更しなくていいように思います。
私は常時使用の予定はありませんので、なんとなく「アップデート設定」をしないようにしました。
「スケジュール設定」も、同じように「1度だけ」に変更しましたが、勝手に常駐して動いてくれてしまうようなので、気になる方はスキャン・削除の処理が終わったら素直にアンインストールしていただいた方がいいと思います。

Malwarebytesインストール手順10
ツールバーの「リアルタイムの保護」を開き、リアルタイム保護をしないように設定しました。
ついでに全てのチェックを外しておきました。

これで設定はひとまず完了です。

【4】PCをスキャンします。

Malwarebytesスキャン開始
適宜チェックして「スキャン開始」を押します。
とりあえず「クイックスキャン」でいいと思います。
私は最初とにかく焦っていたので「フルスキャン」を掛けてしまったのですが、かるく7時間くらいかかってしまいました(^^;)

Malwarebytesスキャン終了〜マルウェアが表示されました
見つかった問題が表示されるので、全てにチェックを入れ「選択されたアイテムを削除」を押します。
※画像は、最初に焦って使用していたときのものなので、日本語表示の設定をしていないため一部が文字化けしています。すいません…

これで完了です!
Malwarebytes再スキャン〜怪しいデータはなくなりました
再スキャンをかけてみましたが、怪しいデータは一掃されました!


とても簡単でした!るんるん

尚、Malwarebytesは、万が一必要なものを誤って削除してしまった場合でも「検疫」のタブから隔離してあるデータを使って復活する事ができますので、安心です。
Malwarebytesでは「検疫」から誤って削除したものを復活できます
posted by 都野兎 at 14:45| Comment(6) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Dealsが切除できました。
色々試したのですが、しつっこく残ってしまって困っていたのですが、出なくなりました。
スキャンをかけると、問題がいっぱい見つかったのですが、とりあえずチェックが最初からついていた物だけを隔離すると、出なくなりました。ありがとうございました
Posted by at 2013年04月18日 23:33
わあ!おめでとうございます!!(*^▽^*)
Deals本当に迷惑ですよね・・・目立ってうざったいし・・・
少しでもお役に立てたら嬉しいです。
ご訪問ありがとうございました^^
Posted by 都野うさぎ at 2013年04月18日 23:48
成功しました。
ありがとうございます。
四苦八苦していたところで、ここを見つけました。

本当に厄介なDeals です。
Posted by メロンパン at 2013年09月10日 16:52
>メロンパン様

お疲れ様でした!(*^▽^*)
レスが遅くなり申し訳ありません。
少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

Dealsに限らず、必要以上に閲覧を邪魔してくる広告は
かえってイメージダウンになると思うのですが…
アピールの仕方を変えて欲しいですよね^^;
Posted by 都野うさぎ at 2013年10月15日 01:13
都野うさぎさん、ここにたどり着いてやっと消えました。
ありがとうございました!!
今回のDEALSはまったく削除できずに泣きはいってました。。。
助かりました^^感謝です^^
Posted by えーちゃん at 2013年12月01日 00:40
>えーちゃんさん
少しでもお役に立てたようで光栄です。
お返事が遅れてすいません…
Deals広告、解決できたようで何よりです^^
Posted by 都野うさぎ at 2013年12月30日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。