2012年10月13日

“のぼう様”って“でぐのぼう様”のはずなんだけど…映画「のぼうの城」11/2公開

本屋さんに行ったら和田竜さんコーナーができていました。
「のぼうの城」の映画公開までもう1ヶ月を切っていたんですね。
実は行田の古墳の上で石田三成ごっこをするくらいに「のぼうの城」が好きだったりします(笑)
映画では、伝説の忍城水攻めシーンがどうなるのかしら、とこっそり楽しみにしているんですが、うっかり忘れてるところだった。危ない危ない…!

しかしながら、映画版…
キャスティング発表されたときからちょっぴりガッカリしていたんですが(すいません)、改めて映画のスチールとか見ると、のぼう様役の野村萬斎さんがどう見てもキレ者にしか見えない…

野村萬斎さんという方は、目元涼しくキリリと理知的な雰囲気をお持ちなので、どう見ても隙だらけには見えないんですよね。
『陰陽師』は素晴らかったと思うんですけど、のぼう様はどうなんだろう?
「天才か? ただの“でくのぼう”か?」って聞かれたら、「馬鹿のふりした天才でしょう!」って即答してしまうわわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
ぶっちゃけていうと全然のぼう様っぽくないと思うんです。

ていうか、私、のぼう様役は浅野忠信か阿部ちゃんあたりが無駄にでかくて目が死んでてよかったと思う…(笑)

でも、のぼう様おとりまき三人衆の利英、和泉守 、靱負ちゃんは姿が目に浮かぶようなナイス・キャスティングなので、とりあえず映画を見てからちゃんと評価しようって思います。

水攻めシーン、CGじゃないといいな…!
(絶対CGなんだろうなあ…笑)



タグ: 映画
posted by 都野兎 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297279099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。