2012年10月06日

地元〜埼玉県立近代美術館を覗いてきました。

2012年10月3日、ちょっと時間が空いたので、地元北浦和駅の西口にある埼玉県立近代美術館までお散歩してきました。
埼玉県立近代博物館
埼玉県立近代美術館は、決して派手な美術館ではないのですが、とても素敵なキュレーターの方がいるらしく、毎回個性的でちょっぴりオシャレな展覧会を開いてくださっています。
また、ミッドセンチュリーを中心とした椅子のコレクションが揃っていることでも密かに有名だったりします。
文教都市と謂われる浦和ならではの美術館だと思います。

そんな時折すごく尖がっちゃった企画展を行っちゃう埼玉県立近代美術館ですが、学校帰りの中高生が時間を潰しに来ていたり、小さなお子さんを連れたお母さんが休んでいたり、地元の絵画教室のグループ展が行われアットホームな感じで盛り上がっていたりと、とても親しみやすい美術館です。

10月3日は、ちょうど企画展「日本の70年代 1968-1982」の開催中(〜11月11日まで)で、まったりと人が集まっていました。
埼玉県立近代美術館「日本の70年代 1968-1982」展ポスター
ゴチャゴチャと猥雑でカラフルで、なんだかわからないけれどものすごくパフルな展示物を見ていると、楽しければ好きならば何でもありなんだなって、私も元気をもらっちゃいました!
posted by 都野兎 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296038945

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。