2012年10月05日

東尾理子さんの『TGR』

朝は毎日、日テレが付きっ放しになっています。
今日の「スッキリ!」では、東尾理子さんの「『不妊』じゃなくて、TGP 私の妊活日記」(主婦の友社)の発売イベントのニュースを取り上げられていました。
TGPとは「Trying to Get Pregnant」の略だそうです。
不妊の“不”はネガティブだからと、理子さんが考えた造語で、“妊娠しようと頑張っている”の意味なんだそうです。

私の親戚にも不妊治療を頑張って子どもを授かった人がいます。
もう20年前だから今とは少しイメージが違うのかもしれませんが、当時「不妊治療をしている」ということはどこか後ろめたく、恥ずかしく、とても暗いイメージでした。

TGPって素敵な言葉だと思います。
本当に子どもが欲しい人たちが、安心して治療を受けて、のびのびと子どもを授かれる社会になればいいな!

東尾さん、早くお子様を抱っこでいるといいですね!

ちょっと素敵なニュースだと思いました。
タグ:テレビ
posted by 都野兎 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295535437

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。