2012年10月30日

ダイナミック・フルーツさんがやって来たの〜DS-MAXって何だろう?

仕事がないのでぼんやりーとしていたら、ピンポーンとチャイムが鳴って、インターホン覗いたらガタイのイイ若いイケメン風お兄さんが箱担いで立ってる。
ちょうどネットからある品を取り寄せしているところだったので、配達に来てくれたのかと思って何も考えずにドアを開けてしまいました。

・・・ら、「果物を売ってるんですがいかがですか?」

「そこまで配達に来たついでに、ご近所を回ってます」って、マニュアルどおりの訪問販売トークが炸裂したので、どうしようかなって思ってるうちに目が相手の持った箱に行っちゃって、「ロザリオ・ビアンコ」ってパックされた美味しそうなぶどうが並んでる……
私、果物好きなんですよ。
私、イケメンも好きなんですよ。
しかも、うっかりおにいさんの薬指に指輪が光ってるのに気づいちゃった…。
私、家族のために頑張る人にも弱いんですよ…

結局、ぶどうと洋ナシを買いました(笑)

でも、そういう訪問販売だの電話セールスだのって、会ったら調べないと気がすまないの^^;

で、ぐぐったら出る出る出る出る!wwww

ほんと、このダイナミックフルーツさんを調べると、ちょっとかわいそうになるくらいロクでもない記事ザックザクなの。そんなにアイツが悪いのか?って聞きたくなるくらいにてんこ盛りなの。
特に、同じ1つの記事だけ載せていくつものブログを開設してる人とかいて、相当に根深いみたい……
(というか、ぶっちゃけそのブログの方は「続く!」の続きを書けばいいのにと思った(笑))

と、中で私のような人が他にもいらっしゃるのを見つけました。
で、こちらの記事とコメント欄はとてもためになったのでご紹介させていただきます。

気の向くままに ~As the fancy takes one~「訪問販売で買った」の記事

ほほぅ。
DS-MAX』という商売のやり方なんですか。

以下、『DS-MAX』についてwikiから転載

DS-MAXは、提携する独立採算制訪問販売会社に商品を委託する卸売会社であり、北米・南米・ヨーロッパ・アジアに点在する巨大企業。各国の提携卸売販売会社・訪問販売会社をコンサルトして多大な業績を挙げる。 フランチャイズではないため経営権の売買等はできず、参入するにはダイレクトセールスから始めないといけない。 現在、日本では「正社員」募集で求人をかけ、実際には委託業務しか採用しないという方法が問題視されている。 委託業務員に対しても、違法な拘束を行っている。


どうやらカナダ発祥のマルチ、ネズミ講みたいですね。
DS-MAXって親会社があって、そこの下にダイナミックフルーツって組織があって、さらにその下にさらに小さな会社〜うちに来たおにいさんが勤めてるような会社が目白押しになってて、さらにその下に町を走り回る訪問販売員がいるっていうわけね。

あれね、マフィアで言ったら、DS-MAXってドンの配下、ダイナミックフルーツってアンダーボスが居て、複数のカポ・レジームの率いる二次組織であるおにいさんの会社があって、ソルジャーであるおにいさんたちが箱抱えて果物売って回ってる・・・と、そういうことなのね!

なるほど渡される領収書が色んな会社の名前になっているわけだ。

…・・・ああっ……なんか切ない……!!!
じゃあ、あの果物の重たそうな箱を担いでがんばってたおにいさんはただの鉄砲玉なの?
全然儲からないかもしれないの?!

ぶどう・・・美味しかったです。めちゃくちゃ美味しかったです。
こんな美味しいちゃんとした商品があるのなら、まともな販路を考えればいいのにと考えちゃうのは素人だからなんでしうか?

頑張れ、おにいさん。
ロザリオ・ビアンコは間違いなく美味しかったぞ。房もばらけてないしとてもキレイだったし。
洋ナシは「1週間置いてね」って言われたからまだ食えないけど。

ロザリオ・ビアンコ1房とラ・フランス7個で2000円でした。
近所のマルエツで買うよりは遥かに高かったです。
伊勢丹で買うよりは若干安いかなって感じでした。

私は、もしあのおにいさんがこれからも頑張るっていうのなら、また買ってあげたいなと思いました。

とりあえず、ダイナミックフルーツだけど、ここの会社の商品には私は納得したよということで、ちゃんとまともな商売を続けて販売員の方たちの頑張りを評価してあげて欲しいという意味も込め、先のブログにならいいい意味での企業紹介をしておこうと思います。

ダイナミックフルーツ
株式会社エキシビジョン
代表取締役 栗原 利明
埼玉県さいたま市大宮玖宮町3-11-4 マルカン大宮ビル3階
TEL 048-650-0909

まじめに頑張る人がそれなりの報酬をもらえるようにちゃんとなればいいのにね。
タグ:SHOP モヤモヤ
posted by 都野兎 at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎駿監督、文化功労賞受賞

今年の文化勲章が発表されました。
iPS細胞でノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥先生はもちろん、「男はつらいよ」寅さんシリーズの山田洋次監督が受勲されました。

それはさておき、私的大ニュースとしては、一緒に発表される文化功労者に、スタジオジブリの宮崎駿監督が選ばれた!!
映画監督だから珍しいとかそんなことは全然ないんですが、やっぱりアニメの人だと思うとなんだか途端にすごいな!って気分になるわけです。

文化功労者の顕彰式は11月5日にホテルオークラ東京で開かれるそうですが、宮崎監督もちゃんと出るのかなあ…。権威とか政府とかそういうの興味なさそうに見えるんだけどなあ…

出来たばかりのジブリ美術館の一室の宝箱に、ものすっごくぞんざいに何かの表彰カップみたいのが突っ込まれてて、遊びに来た子どもたちが好き勝手持ち歩いていたのが思い出ぶかいです。
タグ:アニメ 映画
posted by 都野兎 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄拳さんが世界デビュー?!

今朝「スッキリ!」を見てたら、お笑い芸人・鉄拳さんが世界デビューしたというニュースをやっていました。
なんやねん?って思ったら、鉄拳が制作したパラパラアニメ「振り子」が、イギリスのロックバンド・MUSE(ミューズ)の公式ビデオクリップとしてリリースされることになったそうなんです。

それで、その動画が放送されたんですが、見たら泣いたもうやだ〜(悲しい顔)



この動画のBGMに使われている曲は、Museというバンドの「Exogenesis Symphony Part 3」(邦題:「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」)という曲らしんですが、公開されてこれが世界中で話題になり、とうとうMuse本人たちから公式に採用したいというオファーが来ちゃったんですって!
Museってロンドン五輪公式ソングを作ったバンドですよね。スゴイ!!
公式PVになるにあたって、鉄拳さんは新たに約1分30秒分のアニメーションを描きおろしたそうです。全部で1620コマ、約60日間を使ってできた完全版がもうじき世界中で公開されるそうです。

絵が上手で定評のある鉄拳さん、最近はYouTubeでこんな活動をしていたんですね!
他にもたくさん鉄拳パラパラマンガが見れるんですが、どれもハート鷲掴み系で泣けました揺れるハート

あと、久しぶりにテレビで見た鉄拳さんが、相変わらず小動物みたいな目してて泣いた。
体でかいのに…なんかいい人ですよね。鉄拳さん…
posted by 都野兎 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ヤマト運輸 クロネコメンバーズのクロネコポイントの使い方

クロネコメンバ〜ズ〜〜〜♪
という、あの音楽が聞こえるような気がしました。

ヤマト運輸から「クロネコポイントで宅急便運賃100円割引と交換!」というメールが来て、「そういえば、夏ごろクロネコメンバーズとやらに登録したような気がする…」と、内容を見てみました。

ていうか、クロネコポイントってなんだっけ?

とりあえずメールに言われたとおりURLクリックして「クロネコメンバーズ」のサイトに言ってみました。
右上のとこからログインするんだね。

kuronekopoint.jpg

おお、60Pたまっている!
kuronekopoint2.jpg

いつの間にか溜まってました。

どうやらこの「クロネコポイント」ってやつ、宅急便を送るときも、宅急便で受け取ったときも、どちらもポイントが入るみたいです。
メールには以下のような説明がありました。

◆宅急便を送るとき
┌────┐ ┌─────────────┐ ┏━━━━━┓
│発送10pt│+│ネコピットやC2利用で10pt│=┃20ptGET┃
└────┘ └─────────────┘ ┗━━━━━┛

◆宅急便を受け取るとき
┌────┐ ┌────────────────┐ ┏━━━━━┓
│受取 5pt│+│e-お知らせシリーズの利用設定 5pt│=┃10ptGET┃
└────┘ └────────────────┘ ┗━━━━━┛


私の場合は、登録時に1つ発送しただけなので、60点っていうことは、受取で結構ポイントが入ってるってことになりますね。
すごい勢いで削除してるけど、たぶん「e-お知らせシリーズの利用設定 」ってやつもしてあると思われるので、4回荷物を受け取ってるってことになるんだと思う。

…って、これ、オークションとかネット通販とかする人だと結構溜まっちゃうんじゃないの?
500ポイント溜めるとなんかアジアのどっかに旅行に行けるかもしれないっぽいんじゃないの??
…当たる気がまったくしないけども。

とりあえず、150Pためて確実にクロネコヤマト車のミニカーでももらおうっと!
ちょっとまじめにチェックしていこうと思います^^
タグ:モヤモヤ
posted by 都野兎 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠い昔の地球の事考えながら、お塩を舐めてる

もう何年も前の事、義母からおすそ分けしてもらったピンクの塩がとんでもなく美味しくて、使い切ってしまってからもその味が忘れられず、機会あるごとにそのお塩を探しています。
お塩としては珍しいのかよくわからないんですが、硫黄が入ってて独特の風味がしました。そのまま舐めると微妙に臭いんだけど、味はすごくまろやかで全然尖がったところがないんです。あのお塩でポトフを作ると凄まじいほどに美味しかったなあ……
当時は余り気にせずに袋をすぐに捨ててしまったのですが、確か「モンゴルの塩」と書いてありました。
硫黄臭とレンガ色のようなピンク色が入り混じった独特の色味、それだけの記憶を頼りに、私のお塩お遍路が始まった……でもね、ないの。ネットで一生懸命探しても、お義母さんから分けてもらったあのお塩はないの…!

モンゴルのピンクの塩を探している道すがら、色々なお塩に出会いました。
ピンクのお塩というと、ヒマラヤの岩塩とボリビアの岩塩はよく売っているのを見かけます。珍しいところでは、オーストラリアの川で取ったお塩などというのも見かけたことがありました。
色々買って試してみましたが、でもやっぱりあのモンゴルのお塩には適いません。
硫黄だよ。あの臭いのが大事だったんだよ!とすごく硫黄を求めてみたり、それって身体に悪くないの?と思ってみたり、でも美味しいの優先とか思い直して見たり……

そんな流離いの時を経て、現在の我が家で定番塩となっているのが、この「アッサルの塩」(真ん中のやつ)です。
世界のお塩から

東アフリカの小さな国ジブティ共和国。その海沿いにある世界最高濃度の塩湖「LAKE ASSAL」で取れるお塩だそうです。ジブティは「猿の惑星」のロケ地に使われた国土の大半が土の沙漠という国だそうで、気温70度を超えたこともあるという噂もある世界で最も暑い場所らしい。季節が夏と真夏しかないってどんなところなの^^;
その暑い暑いジブティのアッサル湖の水が、これまた熱い風に打ち寄せられ湖岸の砂漠の上で乾いて結晶になったのがこの「Lake Assal Salt」なんです……なんて聞いちゃったら、思わず買っちゃったwっていうのが出会いです。

なるほどよく見ると、お塩のひとつひとつが丸くなっています。川原の石や毬藻みたいなものかしら。
粒粒でキラキラしていてまるでビーズみたいです。見ているだけでも楽しい感じ。
口に含むと、味が濃いなって思います。ただ単にしょッ辛いじゃなくて、味が濃いんです。
憧れのモンゴル塩とは全く似つかない、とてもシンプルな塩味ではありますが、ほのかな甘みが残るとてもマイルドな後味が、生野菜を食べる時などにとてもぴったりです。
実際うちではこの塩に出会ってからキュウリの消費量が大幅増になりました(笑)

今は、とりあえずこの「アッサルの塩」を定番に、岩塩と海の塩を合わせて購入しています。
今回は海の塩がシチリア産、岩塩はヒマラヤのピンクソルトです。

食卓塩は、辛味が強すぎるというか舌にビリッと後味が残るというかな尖がったしょっぱさが苦手で、だから野菜の塩もみとかもなんとなく苦手だったんですが、美味しい塩って全然後味が違うんですよね。そして産地によってびっくりするほど味が違う!
特に鉱物などの成分が複雑に交じり合っているせいか、岩塩は色々な味があって楽しいです。
もっと色々なお塩に出会ってみたい!
タグ:料理
posted by 都野兎 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

いつもと違うルパン?

アニマックスで『ルパン三世風間一族の野望』を見ました。
あのジブリでカリオストロな大塚康生さんが作画監督をなさっているのにもかかわらず、声優さんがいつものメンバーとは総入れ替えになっちゃったせいなのか、五右ェ門さんが嫁をもらおうとしたりするせいなのか、ルパンシリーズの中では今ひとつ認められない感があるようで、テレビではなかなか見られない作品になってしまっています。
で、私は今回は初めて最初から最後まで見たんですが、

いいじゃん。普通におもしろいじゃん。

お話は五右ェ門さんの結婚式から始まります。結婚式の途中で、家宝の壷が盗まれます。間一髪、壷は取り返したものの、今度はお嫁さんの紫さんが誘拐されてしまいます。誘拐したのは風魔一族。古くからからくり造りの名人と謳われてきた黒縄家の隠し財宝を狙っていたのでした。…という感じで、はっきり言ってあまり目新しいものはありませんでした。

でも、動きまくる作画はすごかった!
特に、ルパンと銭形警部が再会する場面、飛騨高山の町の中でのカーチェイスには、大喜びしました!

懐かしい日本の町並み(商店街とかすごく昭和っぽい・笑)の中から、温泉宿のお座敷抜けて、山肌を駆け上がっていく一連の動きが、本とスゴイ書き込み具合で楽しすぎます。
人ごみを掻き分けて走っていく運転席からの視点、大慌てで道の両側に逃げていく人たちの表情の豊かさもすごかったし、温泉宿の屋根瓦を巻き上げながら走るシーンや、廊下を抜けて宴会場を突き抜けていくシーンもあたり一面にお皿や壁や障子の残骸が吹っ飛んでいくのも楽しかった。
女風呂のお客さんの逃げ惑うシーン、そのうちの1人が勇ましい感じで文句をつけ始めるあたりが、すごく大塚さん作品ぽくて、嬉しくなりました。
引き続き宿の庭の塀を突き破って山肌を一気に駆け上がっていく長回しのシーンも、とても小気味よかった!
こういう動きはアニメならではですよね。楽しい!楽しい!!
実写では絶対作れない絵面だと思います。

キャストも、思ってたよりずっとよかったです。

ルパン三世  古川登志夫さん
次元大介   銀河万丈さん
石川五右エ門 塩沢兼人さん
峰不二子   小山茉美さん
銭形警部   加藤精三さん


というキャストなんですが、声質が似ている感じの加藤銭形警部の他は、確かに開始直後はやっぱりすごく違和感を感じましたが、私は割りとすぐに馴れちゃいました。
特に古川さんのルパンは、軽やかで若々しくて、でもちょっと生真面目な雰囲気も感じられたりして、かなり好感触だと思いました。あの、古川ルパンが、年季を重ねて酸いも甘いもってなると、山田ルパンになるんじゃないのかな…みたいな。
銀河さんの次元も、小山さんの不二子ちゃんも、ちょっと渋いかなとか、ちょっと色気が足りないかなとか、こだわれば気になるかな程度でした。

似合ってるんとは思うんですが、個人的には塩沢さんの五ェ衛門が1番最後まで聞き馴れなかったです。だって、塩沢さんの侍演技を聞くとぶりぶりざえもん@クレヨンしんちゃんを思い出しちゃうんだもの(笑)

でも、Wikiとか見ると、声優さん交代については本当にいろいろあったみたいですね。
特にルパンの声が交代になった裏で、原作のモンキー・パンチ先生が従来の声優さんたちに必ず了承をとるようにと伝えたらしいのですが、スタッフの説明が行き届いていなかったらしく、いつものルパン山田さんが激昂されたとか。
山田さんたちは、アニメの本放送の頃、動画が間に合わないまま行われたアフレコにとても苦労していたと、聞いたことがあります。「この赤い線が出ている間、ルパン喋ってくださいー」とかやってたらしいです。人気シリーズになるまでに、苦労をともにしてきたって思われていたでしょうから、何も告げられずに突然キャストから下ろされて、さぞや悔しかっただろうなあと思います。
山田さんの訃報の電話を受けたモンキー・パンチ先生は、この誤解を解けないまま亡くなったことに声をあげて泣いたと語っていたそうです。ちょっと切ない逸話ですよね…

でも、今回見て、ひとつの作品として見たら、やっぱり面白いし楽しかった。
だから、他の作品みたいにもっと普通に放送してもらえるといいなあ。
あのカーチェイスもっと見て欲しいなあ。
タグ:アニメ 映画
posted by 都野兎 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

ブラジルと引き分け!フットサル日本代表、三浦知良選手お疲れ様!

フットサルW杯の前哨戦として行われたブラジルと親善試合は引き分け!
フットサル日本代表チームやったね!
ブラジル戦は12敗全敗で、初めての引き分けだそうです。
ブラジルだよブラジル!! スゴイ大躍進って感じですね!

選手のみなさん全員揃ってすごかったんだなあって思いますが、個人的には今回はあのキング・カズが日本代表チームの選手に入ってるっていうところがもうすごく嬉しかったです。
かつてカズさんは「自分の成果は、積み重ねの結果であり決して”持っている”とは思っていない」と語ったことがありましたが、「積み重ねの結果」という言葉がこれほどの重みを持って体現できているっていうところが本当にスゴイと思います。
私なんか、積み重ねようとしても結局は積みあがる前に諦めて自ら崩れてしまうばっかだもの、もうホント、カズさんをもっと見習って頑張ろうと思った。積みあがるまで頑張ろうと思った!

次は、いよいよW杯です。
GKの川原もすごい大活躍だったし、俄然楽しみになってきました〜!!

それにしても、Jリーグが開幕した頃、すぐにワールドカップだぜ!とか思ってたんですけど、強くなるにはこんなに長い時間が掛かるんですね。釜石の頃から考えたら40年以上だよ…
本当に日本のサッカー強くなったんだなあ…
そして、やっぱりカズさんには青いユニフォームが似合う!わーい(嬉しい顔)
タグ:サッカー
posted by 都野兎 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

銀行の改印届け

先日買った判子ケースを持って意気揚々と、銀行に改印届けにいきました。

元の判子をすでに喪失してしまっている(思いっきり捨てた・笑)ので、「紛失届け」→「改印届け」という手順をとることになりました。
相変わらず武蔵野銀行北浦和支店のおねえさんたちは親切でした。銀行なのになんとなくアットホームなの。

ところで、印鑑とか通帳とかを変更する時って、本人がちゃんと希望しているっていう証明が必要なんですね。
考えてみたら当たり前か…勝手に他人の口座の判子を簡単に変えられたら、いくらだって引き出しちゃったりするうような悪い人がいるかもしれない。大変な事になるかもしれませんものね。

まずはその「承諾書」を用意する事から手続き開始です。
「承諾書」は郵送で自宅まで送られてくるんだけれど、1週間くらい掛かるといわれました。
それが届いたら、必要事項を記入してまた銀行にいく必要があるんですって。
それからはじめて色々な書類の手続きがあるみたい…

判子を変えるのって、結構めんどくさい^^;
今度は判子の管理ちゃんとします!
posted by 都野兎 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わんわんおワイン

昨日は、早く用事が済んでしまったので、出かけたついでにちょうど切れかけているワインを買ってきました。

犬のラベルのワイン
サッポロビールが出している『ペリート』というテーブルワインです。
チリ産のワインで、『ペリート』というのはスペイン語で子犬のことだそうです。
ラベルがカワイイ!揺れるハート

私はお酒が飲めないのですが、料理にはよくワインを使います。
だから我が家のキッチンにはワインが欠かせません。
手ごろな値段で美味しいワイン必須!
…飲むためのお酒ではないので、味云々より値段が優先です(笑)

それなら料理用のワインを買えばいいというハナシもありますが、料理専用ってわざわざ違う成分・製法にする意味がわかんないのでなんとなく使いたくないっていう
たとえば料理用の日本酒 (料理酒)だと塩が入っていて明らかに味が違いますよね。
料理用ワインはどうなんだろう?

おいしい料理を作りたいなら、普通に飲んで美味しいワインを使うのがイイに決まってる!
そんな信念みたいなものがあるので、料理ワインを使わずに、常に手ごろなワインを探しているんです。
下戸なんですが(笑)

そんなこんなでめぐり合ったのがこのワインでした。
ワインの好きな友だちの話では、さっぱりした味でちゃんとお酒として飲んでも美味しいそうです。
ご飯食べながら飲むデイリーワインにはとてもいい感じだそうです。
チリのワインは飲みやすいのが多いんですって。
飲めないからわかんなくてつまらないってこんな時思う…

私は、キッチンに置いておくのには、ラベルがかわいいのもポイント大きいところが気に入ってます。

ただ、うちの近所では、なぜか赤はよく売ってるんだけど、白を売ってる店は限られちゃうの…
なぜ?


タグ:料理 調味料
posted by 都野兎 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

鳥模様の印鑑ケース

数ヶ月前、ポイント目当てで楽天でクレジットカードを作りました。セコイ!^^;
それで、カードを使うに当たり、引き落とし用の口座の届出が必要になりました。
実際には、口座を作らなくても請求書兼振込み用紙が送られてくるので、現金でコンビニ払いが可能です。
それで、これまで届出を放置してコンビニで払っていたのですが、やっぱりめんどくさいという気がして、銀行口座の届出を行うことにしました。

が、なんと!

印鑑が紛失していることが発覚!ふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

昨年仕事を変わった時、縁が少し欠けてしまったので気持ちよく仕事と一緒にポイッ!ってした印鑑があったのだけれど、よくよく考えてみるとアレは銀行の届けにも使っていたのでは…?

ずぼらな性格が露呈しましたorz

青い鳥柄の印鑑ケースと携帯朱肉
今度はなくさないように、かわいい印鑑ケースに入れてしっかり区別、保管します。
青い鳥の柄のがま口印鑑ケースは布製。JR大宮駅構内、大宮エキュートのSmithさんで見つけました。他にも白地に赤の水玉柄とか、かわいい柄のものがたくさんありましたが、私はやっぱりトリ柄チョイスです!
印鑑ケースをなくしたくないので、判子も大事にするという…なんだか本末店頭ですね(笑)

朱肉はついていないので、別売りの携帯用のものを一緒に購入しました。昔のマッチのような紙ケースに入っています。薄くてかさばらないので手帳の後ろにはさんで持ち歩くことにしました。

今度は気をつけてなくさないようにしなければ…!(//><//)
取りあえず、明日は銀行へ行って改印手続きをしてきます。
posted by 都野兎 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。